業務内容

時代を取り込む【マーケティングDX】

どんな業種も、閉塞感を打破するにはマーケティングをIT化するしかありません。

モノを売る企業も、モノを作る企業も。企業間取引(BtoB)も、消費者向け販売(BtoC)も。あらゆる業種のマーケティングをIT化するのは、当社の得意とするところです。

どんな業種も、100%もれなく『上りエスカレーター』に乗っていただきます

  • ECサイトプロデュース(制作)/収益化コンサルティング
  • 物販参入(異業種のネット販売参入)支援
  • ネットを使ったBtoB営業支援
  • 商品開発コンサルティング

>>マーケティングDX 各サービスの詳細へ

次代につなぐ【スモールM&A】

M&Aを生業とする会社の多くは、金融系の会社です。もちろん、M&Aの性質上、それは自然なことですが、当社は金融系ではなくマーケティング系の会社です。

私自身、過去に事業を売却(事業譲渡M&A)したことが何度かあり、その時の経験からマーケティング視点のM&Aの重要性を実感しています。

M&Aには、事業譲渡と株式譲渡の2種類があります。

事業譲渡というのは、会社の事業の一部を切り離して売却するもので、これは売る側も買う側も、まさにマーケティング視点で交渉を行います。

今、大きな広がりを見せている『サイトM&A』も、事業譲渡のひとつです。赤字事業であっても、買い手側にシナジーがあるなら、高値で売買が成立するのも、事業譲渡の特長です。ここもまさにマーケティング視点が重要です。

株式譲渡の場合も、買う側にとってはどのように既存事業とのシナジーを生めるか。買い取る会社の業績をどのように伸ばすことができるか。いずれもマーケティング視点が重要です。

当社は、金融、法律などの各専門家とチームを組み、中小企業および個人事業者のM&Aを円滑、かつ効果的に進めております。また、買収後のマーケティングの支援も、ご要望に応じて対応いたします。

>>スモールM&Aの詳細へ